40代のコツ

40代のスキンケアに役立つ化粧品を選ぶときは、使われている成分に注目しましょう。

40代の方の場合は、お肌の酸化に特に注意しなければなりません。お肌が酸化するとシミやしわが多くなってしまいます。

シミは紫外線を浴びることによって活性酸素が発生し、それによって増えてしまいます。

しわはお肌が酸化によって弾力を失った状態です。酸化を防ぐ化粧品の成分としては、コラーゲンやセラミドがあります。

これらの成分が含まれた化粧品をスキンケアに使えば、40代の方のお肌を酸化から守ることができます。

化粧品の中には7種類ものコラーゲンを配合したものもあり、そのような製品をスキンケアに使うようにすれば、お肌の健康をしっかりと守れます。

40代の方だったら、お肌の保湿にこだわることも必要です。

年齢と共に乾燥肌が進む方は多いです。乾燥肌を防ぐには保湿成分がたっぷりと含まれた化粧品を使うのがお勧めです。

保湿成分として使われるものにはセラミドがあります。セラミドは水を蓄える力が強いと言われています。

先ほど書いたように抗酸化作用もあるので、セラミドが含まれた化粧品を使えば、一石二鳥の効果を期待できます。

他に保湿が期待できる成分は、ヒアルロン酸やリン脂質などです。


関連記事


おすすめ化粧品ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 2016.03.22 | エイジングケア, 肌ケア

    エイジングケアには保湿効果
    鏡を見るたびに、小じわやほうれい線が増えているような気がする…
  2. 2016.03.13 | エイジングケア, 肌ケア

    化粧品を見直しましょう。
    若いころに比べ、肌の潤いやハリなど、40代、50代になると気…
  3. 2016.03.13 | エイジングケア, 肌ケア

    40代・50代の肌ケア、化粧品選びに妥協ナシ!
    女性にとって肌ケアはとても大切なこと。とくに年を重ねるにつれ…