馬油

馬油

肌荒れに馬油は良いと言われています。馬油を上手く使えば、肌荒れ改善に効果的です。

馬油というのは、馬の身体の一部から抽出された油で、中国では漢方薬として使用されています。

肌荒れに馬油が良いのは、強力な浸透力があるからです。そして抗酸化作用と殺菌作用が馬油にはあるので、炎症を沈め、熱を取り去る効果が期待できます。

また、保湿と血液循環促進作用もあります。

馬油には、こうした効能があるので、肌荒れに良いのです。食用にも使うことができるので副作用もなく、医師の処方がなくても安心して使用できます。

実際、漢方を扱う病院では、馬油はアトピーやニキビの治療薬として用いられています。

肌荒れが酷い人は、馬油を少し多めに使ってマッサージすると良いです。洗顔をした後、左右の頬とおでこに米粒大の馬油を乗せ、顔全体に伸ばしていきます。軽く擦り込んでしばらく置いた後、マッサージします。

馬油をつけた後のローションパックは、肌荒れによく効きます。肌がモチモチになり、毛穴が小さくなってきます。

馬油には殺菌効果があるので、油分をつけると良くないとされる吹き出物の上にも安心してつけることができます。


関連記事


おすすめ化粧品ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 2016.03.22 | エイジングケア, 肌ケア

    エイジングケアには保湿効果
    鏡を見るたびに、小じわやほうれい線が増えているような気がする…
  2. 2016.03.13 | エイジングケア, 肌ケア

    化粧品を見直しましょう。
    若いころに比べ、肌の潤いやハリなど、40代、50代になると気…
  3. 2016.03.13 | エイジングケア, 肌ケア

    40代・50代の肌ケア、化粧品選びに妥協ナシ!
    女性にとって肌ケアはとても大切なこと。とくに年を重ねるにつれ…